1. HOME
  2. 懐刀の機能
  3. 製造管理
 

製造管理

レシピ管理

製品の製造単位数に対する、原材料、資材、仕掛品などの使用量を登録します。多段階レシピや同一製品複数レシピ(一気通貫生産or仕掛品使用生産)などへの対応も可能です。

製造実績入力

部門別・ライン別にレシピ情報に基づいて製造数、構成品使用数を入力し在庫受払を発生させます。また、トレーサビリティ管理の為に、製品及び原材料のロット指定もできます。

所要量計算

製造に必要な原材料や仕掛品の数を、登録されたレシピ情報をもとに計算します。計算時点の在庫を加味した上での製造可能数、原材料・仕掛品の不足数が把握できますので、発注や仕掛品製造の検討材料としてご活用頂けます。

原価・歩留管理

製造実績入力(製品毎引当)の結果をもとに単品当たりの製造単価や、原材料・資材の理論数量に対する投入数量(歩留り)の把握等ができます。標準原価の見直しや生産効率分析にご活用頂けます。

製造計画カレンダー入力

カレンダー形式で製造計画が入力できる画面です。販売計画数(要入力)や使用可能在庫数なども表示し、製造計画立案をご支援致します。

製造予定実績問合せ

指定日より1週間分の製造計画数、製造実績数、差異数が確認できます。ロットNo.管理を行っている製品に関しましては、ロットNo.別の把握も可能です。

レシピ参照

多段階レシピのツリー式参照や構成品からの製品逆引き検索などが可能です。

お問い合わせ・
資料ダウンロードはこちら